忍者ブログ

辺クラ同人

辺境クライミング同人、略して辺クラ同人

日高山脈の5本の日本百名谷をまとめて継続溯下降。

日高の谷に行きたいと思った。
でもどの谷がいいかわからなかった。
ほな日本百名谷の谷でも登ろうかしら。
どうせなら全部一気に登ってやろう。

そういう安易な考えで
・元浦川ソエマツ川ピリカヌプリ北西面直登沢
・元浦川ソエマツ川ソエマツ岳南西面直登沢
・歴舟川中ノ川右股の右俣(支六の沢川右俣)
・静内川サッシビチャリ沢川1839峰南面直登沢
・歴舟川ヤオロマップ川キムクシュベツ沢(マオロマップ川)
の前者四本を溯行し、キムクシュベツ沢を下降した。

8/5夕-17の前夜発12泊12日間の人生で最長の沢登りになった。
どの谷も最高の谷だった。最後の三日間は飢餓感が抜けなかった。

下山口でたまたま北大山岳部の連中に遭遇し、スパゲティを恵んでもらい、カルピスもガブ飲みした。僕はあめ玉一つ食料が残ってなかった。十何キロの林道を歩かなくて済んだ。生きて帰れる助かった。


↑ヤマレコで作った行程地図。ヤマレコ便利。


↑サンショウウオ。
関西にイモリがよくいるように。日高にはサンショウウオがよくおった。
さて、何サンショウウオでしょう。


日高最難というソエマツ岳南西面直登沢の第一核心


中ノ川右俣は増水してコーヒー牛乳色。


中ノ川右俣の雪渓の下をくぐる。


キムクシュベツ沢の下降は泳ぎ。

https://goo.gl/photos/u9HtrgGsg3q8KDsv7
↑他の写真はこんな感じ。(google photo)

けんけんじりじり


追記:
この沢登りの様子は『山と溪谷』2015年11月号(4頁)に書いた。
PR

カテゴリー

最新記事

(07/05)
(04/12)
(09/30)
(09/25)
(09/24)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/18)
(09/17)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/25)
(02/25)
(02/04)
(02/01)
(01/28)
(01/27)
(11/15)
(11/15)
(11/10)
(11/08)
(10/12)
(10/02)

ブログ内検索

忍者カウンター