忍者ブログ

辺クラ同人

辺境クライミング同人、略して辺クラ同人

東シナ海の洋上岩塔を「辺クラ」してきた。







東シナ海に浮かぶ沖瀬(ナポレオン岩)を登ってきました。

初登=昭和五六年 ※CJ50
第二登=平成七年 ※日本の秘境(別冊太陽)
第三登=? ※上の二隊以外と思われる痕跡が山頂に
第?登=平成二五年

岩は安定していて天気が良くて最高に気持ちよかった。


前の平展望台の看板の説明
沖瀬(ナポレオン岩)・・・瀬々野浦の海上に切り立つ、高さ127メートルの奇岩、横から見るとナポレオンの顔に似ていることからナポレオン岩の別名がある。昔は、時期になると頂上からボンタン(文旦)が落ちてくることがあり、ボンタンの木があったと言い伝えられて来たが今はそのような事実はなく、又、誰一人として、その頂上に登った人は今だにいない。ナポレオン岩は、下甑の観光資源のシンボル的な存在となっている。












PR

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

最新記事

(07/05)
(04/12)
(09/30)
(09/25)
(09/24)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/18)
(09/17)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/25)
(02/25)
(02/04)
(02/01)
(01/28)
(01/27)
(11/15)
(11/15)
(11/10)
(11/08)
(10/12)
(10/02)

ブログ内検索

忍者カウンター